日本栄養給食株式会社のお仕事

横須賀市の「注目のお仕事」

日本栄養給食株式会社

横須賀市内川1-3-22

日本栄養給食株式会社の求人情報

※採用状況により公開されていない場合もあります。ご了承ください

小学生、中学生のお子様の学校休日と、夏休みなどもライフサイクルを合わせて働けるお仕事です!

昭和43年の創業から、食品での無事故を続けている日本栄養給食株式会社、この偉業は同社に徹底した衛生管理体制があればこそ。スタッフの意識作り、体制作りなどへの想い、そしてご苦労などを大隅社長、学校給食部門部長の稲川さん、契約社員の山内さんに伺いました。

衛生管理への高い意識を持った会社です。

日本栄養給食は学校給食、社員食堂などの産業給食、ケータリング事業を柱にしている企業です。学校給食では三浦市の小学校8校・中学校3校の給食、逗子市の中学校3校のスクールランチ(ボックスランチ)と配送を委託されています。日本栄養給食では創業昭和43年から現在にいたるまで、食品での無事故を守ってきました。これだけの年月を無事故で過ごせたこと、これは弊社にとって一番の自信といえるでしょう。現在は会長を務めている創業社長の大島が、もともと横須賀市の食品衛生協会の会長をしていまして、特に衛生管理には厳しく目を光らせていました。そうした衛生管理への高い意識が現在まで受け継がれてきたからこそ、無事故を継続できているのだと思います。

地図を見ていただけると分かりますが、三浦半島は縦長の形をしています。横浜方面から車で来ようと思うと、通る道路は非常に限られています。その様な地域性から、地元以外の業者が機動性を発揮するのが非常に難しい場所なんですね。これは学校給食だけではなく、産業給食やケータリングでも同様で、横須賀市内に会社があることが同業他社さんとの大きな優位性だと思っています。大学の謝恩会などで定期的に1000人規模のケータリングのご注文もいただけますし、ありがたいことにリピートされるお客様が大変多い。これは料理やサービスにご満足いただいているからこそと思い、本当に嬉しく、ありがたく受けとめています。

栄養士、管理栄養士は資格が必要ですが、それ以外の職種であれば未経験の方の応募も大歓迎です。調理師を希望される方も調理補助として未経験から働くことができますし、実務経験を2年積めば調理師免許の受験資格を得ることもできます。実際、先輩スタッフの中には、調理補助から調理師の資格を取ったスタッフもいるので、安心してご応募いただければと思います。小中学生のお子様をお持ちの主婦の方であれば、学校休みなどお子様に合わせての休日が取れますので、とても働きやすい環境だと思います。8:00~12:00で勤務されている主婦の方が多いですが、延長勤務を希望される方への対応ももちろん行っています。パートスタッフの社員登用も積極的に行っていまして、2018年実績で7名を社員に登用しています。給食のお仕事は技術職ですから、体力、気力に問題がなければ年齢に関係なく働けます。働きやすい環境を求めている方は、ぜひパート求人にご応募ください。よろしくお願いいたします。

お子様との時間を大切にされている方に理想的な環境です。

逗子スクールランチは従来の給食とはスタイルが違っていまして、「ボックスランチ」と呼ばれる仕出し弁当として調理し、配送までを行います。敷地などの関係から逗子市の中学校では自校式の給食が難しい事から、このスタイルで日本栄養給食がその委託を請けました。逗子市の栄養士さんがメニューを作成し、私たちがそれをもとに調理をします。もちろんメニュー会議には私たちも参加しますし、より美味しい給食を作るために、積極的な意見、提案もさせていただいています。この仕事の喜びは、なんといっても自分の作った料理に美味しいと言ってもらえること。「今日の揚げパン美味しかった。またよろしく!」など、市を通してお子様の声が届くこともあり、こんなときは最高の気分を味わうことができますね。

逗子スクールランチで頑張ってくれているパートスタッフの多くが、小中高校生のお子様を持つ主婦の方たちです。学校給食のお仕事では、土日やその他学校休日など、お子様と同じように休みが取れます。職場は圧倒的に女性が多い環境で、忙しい時間帯はそれぞれ集中力を持って働きますが、それを過ぎれば冗談が飛び交う和気あいあいとした雰囲気です。パートスタッフは8時出勤ですが、私たち社員は3時に調理をスタートします。基本的には男性スタッフ3名で約800食分の調理を済ませ、パートスタッフがお弁当への盛りつけを行います。配送のトラックが10時半までに出発しますので、そこから片付け、清掃作業という流れですね。

お子様と一緒の時間を大切にされている方にとって、学校給食の調理というのは理想的なパート環境だと思います。お子様が病気のときなど、みんなでカバーする体制もできています。人間関係の良い、とても働きやすい会社ですので、興味があればぜひご応募ください。ぜひ一緒に働きましょう!

なんでも気軽に相談し合える主婦仲間。人間関係は最高です。

日本栄養給食のパートスタッフとして働き始めたのは、一番下の子どもが小学校2年生のときでした。働きに出たい気持ちはあったのですが、子どもに寂しい思いはさせたくないので、3人の子どもたちが学校に行っている間に働けて、子どもたちが帰宅したときには家にいてあげられるような仕事を探していました。そんなとき、たまたまポスティングのチラシで日本栄養給食のパート求人を見つけまして、理想に近いパート環境だと感じてすぐに応募したんです。仕事は8:00~12:00で、学校給食のない土日祝日、夏休みなど学校の長期休暇も子どもと一緒に休めます。調理の仕事は未経験でしたが、逗子スクールランチのスタートにともなう大量募集だったので、同じような主婦仲間がたくさんいたことも心強かったですね。

パートスタッフのメイン業務はお弁当箱への盛り込みです。社員スタッフが調理したおかずやご飯を、お弁当箱に均等に盛りつけていきます。といっても約800食分のお弁当ですから、慣れるまでは均等に配分することが難しくて苦労しました。給食調理現場の衛生意識の高さにも最初は戸惑いましたね。食中毒を出さないための厳格なルールが本当にたくさんあるんですよ。ただ、これはすぐに慣れますし、子どもたちの安全がこうして守られているんだとありがたく感じるようになりました。結構重いものも運びますし、決して楽な仕事ばかりではありませんが、主婦仲間の皆さんが気持ちの良い人ばかりで、子どものこと、学校のことなど、気軽に相談し合える環境が最高です。

下の子どもが中学生になったタイミングに合わせて契約社員になり、16時まで勤務時間を延ばしてもらいました。子どもに手がかからなくなったら、フルタイムの勤務も可能になるので、社員として登用してもらえたら嬉しいですね。将来的には調理師免許の取得にもチャレンジしてみようかと思っています。人に恵まれたこの職場で、少しでも長く働けたら嬉しいですね。

動画メッセージ

求人情報

募集情報

企業情報

日本栄養給食株式会社

社名 日本栄養給食株式会社
住所 横須賀市内川1-3-22
電話番号 046-836-1233
事業内容 社員食堂の運営管理、社員寮の食堂運営管理、諸官庁の食堂運営管理、福祉・療育施設の給食運営管理、保育園・小学校・中学校の学校給食業務委託運営、大学の学生食堂運営管理、公立施設の売店の運営、出張パーティー全般の運営
従業員数 200人(2019年9月現在)
ホームページ http://rengakan.net/

プロフィール

日本栄養給食株式会社 代表取締役社長 大隅誠さん

日本栄養給食株式会社 
代表取締役社長

大隅誠さん

常に優しい笑顔で周囲に安心感を与えてくれる大隅社長。今後の目標は、安全・安心な美味しい食事を提供し、三浦半島各市の委託を請けられる会社に育てることだそうです。日本栄養給食は三浦半島の給食をこれからも支え続けます!​

日本栄養給食株式会社 学校給食部門部長 稲川隆彦さん

日本栄養給食株式会社 
学校給食部門部長

稲川隆彦さん

学生時代にアルバイトでファミレスの調理スタッフとなり、料理作りの面白さに目覚め、本格的に調理の現場に。日本栄養給食では現在、逗子スクールランチの調理を担当しています。自分で調理した料理に喜んでもらえることがなによりの快感だそうですよ。まさに天職ですね。

日本栄養給食株式会社 山内美紀さん

日本栄養給食株式会社

山内美紀さん

月~金週5日の出勤。お弁当の盛り込みから始めて、今では食材の仕込み、戻ってきたお弁当箱の洗浄、片付けを行う下膳、調理場の清掃までなんでもこなすパートスタッフの頼もしいリーダー的存在です。

ほかの「注目の企業」